リラ

生活とことば

みつばち週間

💛みつばち週間💛
5月20日はみつばちの日
 
なぜみつばちが消えゆこうとしているのか。。。
「その原因は、農薬。
その農薬の影響で、みつばちは神経が麻痺し、方向感覚を失い、蜜を吸うことさえできなくなります。」
とのことです。
みつばちがいなくなると、ほとんどの野菜ができなくなるし
コットンが産出されなくなり、果物も、穀物も、コーヒーもチョコレートもなくなる
蜂蜜の話じゃなくて、食料全体に影響を及ぼすみつばち
綿花の生産量トップは中国(2018年)ですが、中国のみつばちはどうなっているんだろう。。。
日本のオーガニックコットンシャツなど、生産地はどこなんだろう。。。と思って無印良品のウェブサイトを見てみた。
オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料を3年以上使っていない土壌で栽培されるコットンです。そうした栽培方法は綿花全体の生産量の中で1%に満たず、多くのコットンは、農薬や化学肥料に頼って育てられています。そのため、開発途上国では害虫駆除や雑草管理、収穫前の枯れ葉剤など、散布された大量の農薬を浴びて、多数の死者を出すほど深刻な健康被害も。そしてそれは河川や土壌の汚染にもつながり、生態系を狂わせて砂漠化も引き起こしています。
また、農薬や化学肥料、タネを購入するため、借金苦の悪循環から抜け出せず自殺する農家も増加。GMOと呼ばれる遺伝子組み換え種は子孫を残せないため、毎年タネを購入しなければ翌年以降の収穫が見込めないのです。

www.muji.net

 

それでも、オーガニックコットンの質と言うのか、長持ちするのはグンゼオーガニックコットンなのだが。。。何が違うのだろうか。織の密度??長年着てくったくたになっても肌触りがいいので着古せるとか。大絶賛のコメントをもらって、今回大量にインナーシャツを購入しました。

"ナノ繊維層に水分子が入り込み皮脂を追放"というのは興味深い。。。

www.gunze.jp